芯々【しんしん】



芯々とは、ふたつの部材の中心から中心までの寸法のことです。
柱と柱、壁と壁などの距離を図るのに用いられます。心々、真々と表記されたり、壁心と同じ意味で用いられることもあります。


◆SPONSOR LINK◆

  • 千葉 注文住宅
  • デザイナーズ 住宅
  • 三重 デザイン
  • SUB MENU

    おすすめサイト