所有権移転登記【しょゆうけんいてんとうき】



売買や贈与、相続などによって、土地や建物の所有権が移転したときに行う登記を所有権移転登記といいます。
売買での所有権移転登記を申請するには、売主と買主連名の登記申請書を提出します。添付書類としては、売買契約書の写し、権利証(登記済証)、売主の印鑑証明書、買主の住所証明書、司法書士への委任状などが必要となります。また、相続の場合には、戸籍謄本や遺産分割協議書が必要です。
なお、登記のコンピュータ化により、オンラインでの申請方法に変わりつつあります。


◆SPONSOR LINK◆

  • 群馬 一戸建て
  • 福岡 住宅
  • 住宅 山梨
  • SUB MENU

    おすすめサイト