省エネラベリング制度【しょうえねらべりんぐせいど】



省エネラベリング制度とは、家電製品やガス石油機器などの省エネ性能を表示させる制度です。
2000年8月にJIS規格として導入された表示制度で、省エネルギー基準の達成率を表示した省エネラベルを製品や製品カタログなどに表示します。この制度の対象となっている製品は、エアコン、冷蔵庫、電子レンジなど、2007年2月現在で16品目です。
表示は任意ですが、家電メーカーなどで積極的に取り入れているところも多く、製品の省エネ性能を分かりやすく表示することで、消費者の選択基準に役立てようというものです。


◆SPONSOR LINK◆

  • 大阪 建築家
  • 注文住宅
  • 茨城 新築
  • SUB MENU

    おすすめサイト