人感センサー【じんかんせんさー】



人や動物から放射される熱線の量の変化を検知するセンサーのことをいいます。
センサーから赤外線が出され、人(動物)が帯びている静電気に反応してスイッチがONになり、一定時間点灯した後、自動的にOFFになるしくみになっています。主に廊下やトイレ、玄関ポーチなどの照明などに使われています。手動でスイッチを押す必要がないので、たくさん荷物を持って帰ってきた時や、暗がりで鍵穴を探さなければならない時などに便利です。また、トイレなどでは電気の消し忘れも防いでくれます。
照明本体にセンサーが組み込まれているタイプと、別にセンサー付きスイッチを設置するタイプがあります。


◆SPONSOR LINK◆

  • 名古屋 一戸建て
  • 愛知 注文住宅
  • 山梨 注文住宅
  • SUB MENU

    おすすめサイト