常駐管理【じょうちゅうかんり】



常駐管理とは、マンションの管理形態のひとつで、管理員が常に駐在していることです。
大規模マンションなどでは、昼間は管理員、夜間は警備員が24時間体制で常駐しているケースも増えていますが、一般的には、いわゆる「住み込み」ということです。
勤務時間は朝8時から夜6時までなどと決まっていますが、緊急の場合には夜間でも対応してくれます。最もきめ細かい管理が期待できますが、マンション管理にかかる費用は高くなってしまうため、総戸数の少ない小規模マンションではあまり採用されにくい管理形態です。


◆SPONSOR LINK◆

  • 大阪 注文住宅
  • 注文住宅 福岡
  • 大阪 住宅
  • SUB MENU

    おすすめサイト