地鎮祭【じちんさい】



地鎮祭とは、土地の神への祭礼の1つです。
土木工事やマンションなどの建物の建設に先立って、土地の神を祭り、工事の安全や建物の平安を祈願する儀式が行われます。これを地鎮祭といい、起工式と呼ばれることもあります。一般的には敷地の中に4本の青竹を立て、注連縄を張った中で神主が執り行います。中央には祭壇を作り、酒や米などをお供えし、祭壇の左右には榊を付けた青、赤、黄、白、緑の五色絹の幟を立てることもあります。この五色絹は中国の陰陽五行説にその源があるといわれています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 名古屋 デザイン
  • 和歌山 一戸建て
  • 一戸建て 流山
  • SUB MENU

    おすすめサイト