地上げ【じあげ】



地上げとは、本来の意味は、土地の有効活用を目的として土地を購入することを言います。
不動産会社や建設会社、開発業者などが、事務所用地や住宅用地を買収して事業用の土地を確保する行為のことです。
地上げ活動は事業者が自らの事業展開のために実施する場合と、顧客からの依頼による場合があり、活動範囲は土地・建物の買収から権利関係の整理、借家人の立ち退き交渉など広範囲におよびます。
地上げによって通常は土地価格が上昇することから、バブル期などには暴力団などの介入による強引な追いたて行為もあり、「地上げ屋」というとダーティなイメージが形成されました。しかし、本来は、地道な活動によるトラブルの回避や有効活用のための開発力など、高度な専門性を要する活動といえます。


◆SPONSOR LINK◆

  • 広島 住宅
  • 千葉 注文住宅
  • 新築 愛知
  • SUB MENU

    おすすめサイト